変化する心だから

2010年04月15日

心ほど妙なものはない

人間は気分が大事な問題です。気分が腐ってると、立派な知恵、才覚を持っている人でも、それを十分に生かす事ができません。

しかし、気分が非常にいいと、今まで気づかなかった事も考えつくというように、だんだんと活動力が増してきます。

このように、人間の心というのは妙なもので、希望が持てたり、将来性というものが考えられると、「よし、やろう!」となります。

気分が腐ると、別に悲観するような事でなくても悲観し、気が縮んでいき、面白くない、仕事を捨てようとなるのです。もっと深刻になると自殺するような極端に悲観的な気分も湧いてきます。

人間の心とはそれほど変化性が高く、この変化性にお互いがどう対処するかという事です。

変化性のないものだと努力しても、どう環境を作っても、効果は極めて薄いのですが、心は非常に変化性があるので、努力すればするだけの甲斐があるのです。(松下幸之助)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そうならば、落ち込みそうになっても、エイッ!と無理矢理にでも笑ってみたら、悪い渦にのまれる事はなくなるかもしれません!!!
不思議なもので、笑顔で怒る事も出来ないし、笑いながら落ち込む事も出来ないのです。
何があっても一日落ち込んで泣いたら、無理矢理にでも笑って過ごしてみましょう!

さあ、今日もバリバリ笑顔で張り切っていきましょう(^O^)/

同じカテゴリー(プラス思考)の記事画像
松下幸之助
いいの見つけた!
書いて魂に刻み込む!
この世は全部「空」だと気付けば…
心がすっきり明るくなる般若心経
お前はまだ負けてない。勝っていないだけだ。
同じカテゴリー(プラス思考)の記事
 何のために仕事をするのか (2010-11-18 07:30)
 相対差よりも絶対差 (2010-11-15 07:45)
 心の鍛え方 (2010-11-10 08:43)
 持てる力を出し切る (2010-11-05 17:27)
  (2010-11-04 08:12)
 一からやり直してみる (2010-10-25 09:00)

この記事へのコメント
落ち込むときはゆっくり休んだり笑ったりするのがいいですね☆
Posted by 佐藤トラ at 2010年04月15日 20:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
変化する心だから
    コメント(1)