初心を思い出す

2009年12月22日

なんとなく調子が出なかったり、へこたれそうになったりする時、その原因が周囲の状況にある場合があります。「今日は暑くて調子が出ないから、英検の勉強をさぼっちゃおう」「両親が反対しているし、ボーナスも少なかったから、一人暮しはやめておこう」という具合です。
自分がやる気でも、やる気をそぐようなことは、日常的に起こります。
そんな時に「やめちゃおうかな」という気持ちが頭をもたげれば、願いが叶う確率が下がってしまいます。
モチベーションが下がりそうな時は、目標を見直して「どうしてそれをやろうと思ったのか」考えてみましょう。
「そうだ、海外旅行で絶対に英語が話せるようにと決めたんだ」という初心を思い出せば、暑いからといって、ダラダラしてはいられないという気持ちになります。
「一人暮しをしたいと思ったのは、過保護過ぎる両親から自立するためだった」という初心を思い出せば、ボーナスが少なくても、両親が何と言おうと、やっぱり一人暮しをしようという気になるでしょう。
引き寄せたいことが大きくなると、時間がかかったり、困難にぶつかったりするものです。
そんな時は、初心を思い出しましょう。
苦しい状況に流されそうになったときも、目的を再確認する事で、エネルギーを取り戻すことができます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

よく、願いが叶うかかなわないかは、諦めたか諦めないかだと言われます。途中で諦めそうになる事は誰にでもあります。

その時は、本気かどうか神様が試すために与える試練だと言われます。「本気の本気なのか?どんな事があってもやり遂げるのか?お前のやわなやる気では、叶えるのは無理だな、今のこんな事さえも乗り越えられないなら、今のうちに諦めろ。」と言われてるのかもしれません。

でも、よーく周りをみて下さい。一生懸命生きてる人にしか試練は与えられてないと思いませんか?乗り越えた時必ず、次にはステージが上がってるはずです。
私も、それを信じて、これからの人生は少しでも、人のためにできる事をしたいと思います。

さあ、今日もキラキラした太陽を全身に浴びてバリバリ笑顔で張り切っていきましょう(^O^)/

追伸
ブログアップしてなくて、体調が悪いの?と心配してくれた友人に感激(>_<)ありがとう!

同じカテゴリー(プラス思考)の記事画像
松下幸之助
いいの見つけた!
書いて魂に刻み込む!
この世は全部「空」だと気付けば…
心がすっきり明るくなる般若心経
お前はまだ負けてない。勝っていないだけだ。
同じカテゴリー(プラス思考)の記事
 何のために仕事をするのか (2010-11-18 07:30)
 相対差よりも絶対差 (2010-11-15 07:45)
 心の鍛え方 (2010-11-10 08:43)
 持てる力を出し切る (2010-11-05 17:27)
  (2010-11-04 08:12)
 一からやり直してみる (2010-10-25 09:00)

この記事へのコメント
こんにちは(^-^)/rinrinさんのブロク嬉しいです☆
Posted by 佐藤トラ at 2009年12月22日 12:35
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 株の初心者 at 2012年02月15日 14:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
初心を思い出す
    コメント(2)